ホーム > 人材育成・教育研修

方針

当社では、お客様にご満足いただける工事管理等を行えるよう、新入社員から始まりマネジメント層に至るまで、様々なプログラムにより人材育成を行っており、とりわけ新入社員及び若手社員の現場管理力早期育成プログラムに力を入れております。

教育研修プログラム

現場技術力指導
入社5年目までの部門別『人材育成プログラム』と入社3年目までの『教育主任制度』によるマンツーマンの指導を行います。
資格取得支援、祝金制度
人材開発センターを主体に現場代理人業務に不可欠な公的資格の計画的取得と技術部による資格取得支援を行っています。また、取得できた資格に応じた祝金制度も有しています。
目標管理能力養成
『階層別教育』、『目標管理制度』により、現場管理においても必要なマネジメント能力を養成します。
フォローアップカウンセリング
『コミュニケーション講座』、『教育主任制度』等により、社員個々人のキャリアカウンセリングを行います。
安全・環境マネジメント能力養成
現場での作業手順に則した安全・環境マネジメントをサポートする統合リスクアセスメントシステムの研修を行っています。
コンプライアンス教育
建設業法、電気工事業法を始め当社の事業が関連する全ての法令を遵守するとともに環境問題にも積極的に取り組んでいくよう『e-ラーニング教育』を行っています。

施設・設備

北弘電社テクノセンター(石狩市)内に集合研修施設及び実技訓練設備を併設し、いつでもトレーニングできる環境を整え、技術力の向上に努めています。


 

実技訓練設備 (左:送電鉄塔3基 右:配電柱3基)

 

実技訓練設備による実技訓練

 
屋内研修設備(受変電設備等)による操作訓練  集合研修施設での現場代理人研修